MSA総合研究所について

MSA総合研究所は、東京都港区を所在地として設立されたシンクタンクです。持続継続できる資本主義社会をつくるために研究を行い、提言を行うシンクタンクです。

MSA=Marketing System Association  の略称です。

MSA総合研究所のロゴマーク・持続発展できる循環型資本主義社会をイメージしたデザイン

MSA資金について解説ー音声セミナー 👇

 

↑ MSA協定、 PPP、通貨発行権について 音声セミナー 

私達は、21世紀の令和の時代に如何に日本経済を立て直すかをテーマに研究し、提言しております。資本主義経済の中心は、資本です。資本があってこそ資本主義経済が円滑になることであり、人の生活の幸福でもあります。日本は資本主義社会の根本である資本家が資本を労働者階級に円滑に分配しないことが国民の生活の所得減少に大きくつながっています。私達は、MSA協定(1954年)に締結された協定に記載されたMSA援助を最大限に活用して日本国の経済水準の底上げ及び貧困のない社会を作ることを提案していきます。同時に日本企業がかつて輝きがあった時代のような強い経済活動ができるように支援いたします。

※MSA協定とは、1954年に日本国とアメリカ合衆国都の相互防衛援助協定のことを指します。

※MSA援助とは、MSA協定に記載された日本重要生産企業に対する援助政策のことを指します。MSA援助の内容は、日本の重要産業企業の代表権者個人に対して資金援助を行うという制度のことです。

MSA総合研究所では、随時無料相談を実施しております。詳しくは、「無料相談窓口」をご覧ください。