企業育成資金を始めとする私募プログラムからの資金調達方法についての研究および支援事業を展開しています。割引債、割引ゴールド、割引株のPPPについての案内・秘密厳守で企業育成資金の申請をします。
ブログ

月別アーカイブ: 2021年5月

MSA総合研究所の立ち位置と目的、それとプロの育成資金コンサルタントの養成講座を開く意義について解説

企業育成資金の案件におけるMSA総合研究所の役目としては、一つは、企業育成資金についての案件説明を行うこと、もう一つは、資金者に書類を渡す前に、書類申請で間違いなく記載しているかのチェック及び申請後に行われる手続きの流れ …

1から始めるプロの育成資金コンサルタントの成り方。MSA総合研究所の役割

今回は、1から始めるプロの育成資金コンサルタントの成り方。MSA総合研究所の役割について説明します。 1,まずは、本ブログを熟読して、企業育成資金ついて理解を深めす。これは、自習です。 2,MSA総合研究所の電話番号に電 …

MSA総合研究所のビジネススキームについて解説

MSA総合研究所の育成資金におけるビジネススキームとしては、基本的には、財閥系育成資金の業務をサポートしています。 財閥系育成資金とは、旧財閥の私財を米国FRBでPPP運用した財源を日本の産業支援のための財源として資金提 …

企業育成資金における三権分立制度について解説!

企業育成資金の三権分立という話を書きたいと思います。 三権分立とは、一般的に民主主義国家における「立法」「司法」「行政」の権限をそれぞれ分離して独立して行うことを指します。一つのところに権限が集中して独裁的なことをが行わ …

米国支援の企業育成資金が国家の財政難を救済する最後の砦になる!

日米同盟における米国政府が行っている日本の基幹産業企業、製造業企業向けの給付金制度のことを「企業育成資金」といいます。 企業育成資金には、東証一部 資本金100億円以上を対象とする米国政府が主催している企業育成資金と、東 …

大口資金を早急に動かしたい理由について解説します。

大口案件を早急に動かしたい理由について解説! 日本における産業支援制度を説明する中で、大口資金を早急に動かしたい理由は存在します。 その一番の理由は、米国管理された日本の企業育成資金の財源は、天文学的数字になっていること …

米国及び日本の育成資金基金及び日本政府のホンネ!

  企業育成資金について米国管理された資金と日本の国内管理された資金のおおきく分けて2種類あるということを説明しています。 米国管理された資金管理本部も2種類あり、財閥系資金と、米国政府より食料支援基金である政 …

最速入金キャンペーン 申請後3日以内に入金できます!

資金本部より、最速入金キャンペーンについて宣伝してほしいという依頼がありましたので、書かせていただきます。 対象者は、東証一部 資本金100億円以上の製造業企業! こちらの企業代表者(代表取締役)である方、朗報です。 書 …

日本の資金と米国の資金といわれる企業育成資金について

日本の資金と米国の資金といわれる企業育成資金について 企業育成資金について話を聞くと、昔から日本の資金や日本ルートという表現、また、米国資金とか米国ルートなど、日本と米国という言い方をする人がいます。 さて、どのような制 …

キャンペーン企画、先着若干名様 前振込制度!(書類申請と電話対応だけで入金)

キャンペーン企画、先着若干名様 前振り込みを実施!(書類申請と電話対応だけで入金) (※東証一部 資本金100億円以上の製造系企業、その他相談可) さて本日、資金本部から新しいキャンペーン企画の提案がありました。政府系育 …

高く評価されるべき仕事である。

高く評価されるべき仕事である。 日米同盟と企業育成資金の関係は、日本の国にとって重要な案件であるということは、本ブログで伝えています。すなわち、日米安全保障における財源に関係しているからです。 日米の首脳会議で、常に安全 …

安全保障の問題は軍事力だけではない。もっとも効果的な破壊兵器は現金だ!

安全保障の問題は軍事力だけではない。もっとも効果的な破壊兵器は現金だ! またもや、緊急事態宣言の拡大するという話になってきています。ここまで長引けは、経済に与える影響は多大なものになります。また、日本における安全保障に関 …

国家を豊かにすることが、安全保障にとって重要なことである

国家を豊かにすることが、安全保障にとって重要なことである 日米首脳会議の中でも、日米安全保障条約の重要性が話し合われました。 企業育成資金の話は、日米安全保障に関する資金であります。確かに、企業の育成のために、この育成資 …

経済力があることは、安全保障において重要なことである。

経済力があることは、安全保障において重要なことである。 財閥系育成資金について解説すると、戦前から日本一の財閥の私財を、イングランド銀行に信託で預け、米国FRBでPPP運用した資金を、日本の東証一部、銀行、信用金庫の代表 …

学校では教えない安全保障の仕組み

学校では教えない安全保障の仕組み 日米首脳会議が行われる中で、日米安全保障について確認されています。日米安全保障における資金というのが、企業育成資金:日米安全保障費=20:80 の 割合で分配される資金になります。 ある …

資金の名称だけで、判断してはいけない。

資金の名称だけで、判断してはいけない。 企業育成資金について、探求していくと一番初めに、つまずくポイントは、省庁のホームページの記載です。以下の内容についてホームページに記載しています。 **************** …

至急、資金を提供する企業代表者を求む!

至急、資金を提供する企業代表者を求む! 財閥系育成資金について、説明をしています。財閥系育成資金というのは、 日本国民なら誰でも知っている財閥です。 さて、日本一の財閥家系の私財を、育成資金の財源として、UBSとFRBで …

育成資金の事実を知れば悩むことはない。

育成資金の事実を知れば悩むことはない。 財閥系育成資金について、説明をすれば、戦前から日本一の財閥がおこなっている助成事業ということになります。すなわち、戦後は、財閥の資産が接収されたことで、管理資産ということになりまし …

1 2 »

【日本私募プログラム研究会】MSA総合研究所のマークです。資本主義社会は、砂時計みたいなものだと考えています。経済は。資金の流れを生み出し、止まることなく資金を動かすことが重要です。お金は稼ぐことも重要です。しかし、資本主義経済を円滑に継続するには、資金を給付することも重要な作業です。当研究会では、企業育成資金についての制度研究及びこの制度の活用件数を増やすための支援事業を展開しております。日本経済の底上げするための大切な制度について関係者への案内をしております。

【連絡先】

【日本私募プログラム研究会】
MSA総合研究所
企業育成資金について無料相談随時実施中

午前10時~午後8時まで 年中無休

TEL 03-6820-0086 (東京)

Email  msasouken@gmail.com

※会議中等で電話対応ができない場合には、着信履歴から折返しお電話いたします。非通知発信の場合は対応いたしません。

※打ち合わせ希望の場合は、事前に電話連絡をいただき、その際に、詳細をヒヤリングいたしますので、それで電話対応だけでは、不足の場合には直接お会いしてミーティングを行います。

面談場所は、東京都港区六本木指定会議室にて

※LINE友達登録してください。
WEB会議等必要な場合は、LINE ZOOMなどを利用して行っております。

 

 

関連ブログ

企業育成資金についての解説は、本ホームページ以外でも数箇所おこなっております。MSA総合研究所が提供する情報を参考にしていただければ幸いです。

■関連ブログ

https://msa.hatenablog.jp/

https://msa1.exblog.jp/

https://ameblo.jp/shoukankin

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.