企業育成資金を始めとする私募プログラムからの資金調達方法についての研究および支援事業を展開しています。割引債、割引ゴールド、割引株のPPPについての案内・秘密厳守で企業育成資金の申請をします。
ブログ

コラム

日本私募プログラム研究所では、認定コンサルタントの育成を行います。

□日本私募プログラム研究所では、認定コンサルタントの育成を行います。   日本私募プログラム研究所では、私募プログラムについて営業するスペシャリストの育成のために勉強会を開催しています。これは、米国証券法、米国 …

企業育成資金の申請書類の事前書類の提出をなくす告知事項!

□企業育成資金の申請書類の事前書類の提出をなくす告知事項!     企業育成資金の規準が9月1日より変更します。   ◎8月13日現在 東証プライム資本金100億円以上の企業代表権者個人 & …

日本全国主要都市を回ってセミナーをする意味は、地方創生、都市開発テーマに企業育成資金をどう活用するかを説明していきます。

□日本全国主要都市を回ってセミナーをする意味は、地方創生、都市開発テーマに企業育成資金をどう活用するかを説明していきます。   今後の展開としては、企業育成資金を活用した地方創生、都市開発というテーマで解説して …

日本のGDPの40倍の市場がある日本の債券市場の規模、これは、驚愕の事実です。

□日本のGDPの40倍の市場がある日本の債券市場の規模、これは、驚愕の事実です。       PPPというのは、基本的には、債券の取引における大口の割引仕入れ、プロの証券市場で売却した際の利 …

通貨流通量を増やすプロセスについては、PPPのプロセスを理解する。

□通貨流通量を増やすプロセスについては、PPPのプロセスを理解する。   通貨流通量を増やすプロセスについて、説明していけば、これは、PPPについて詳しく知らなければ、本当のことが見えてきません。PPPといえば …

資本主義経済の基本は、政府は、国民(民間)に雇われることで成り立つという原理を知ろう。

□資本主義経済の基本は、政府は、国民(民間)に雇われることで成り立つという原理を知ろう。   資本主義社会の大前提は、「政府は、国民に雇われ、社会サービスを提供している」ということが重要になります。 この事を忘 …

企業育成資金は、信用創造の資金を生み出す仕組みを支援するモデルでもある。

□企業育成資金は、信用創造の資金を生み出す仕組みを支援するモデルでもある。   企業育成資金の仕組みを理解するには、PPPの仕組みを理解する必要性があります。 PPPというのは、準備銀行(プライマリーバンク)が …

PPPなぜ生まれたか?その仕組を理解することで世界の通貨の仕組みが理解できるようになる。それが理解できれば、企業育成資金の仕組みが完全に理解できる。

PPPなぜ生まれたか?その仕組を理解することで世界の通貨の仕組みが理解できるようになる。それが理解できれば、企業育成資金の仕組みが完全に理解できる。   通貨発行の仕組みである法律「銀行は、自らの銀行担保により …

この内容が理解できれば、企業育成資金の存在の理由がわかる。

□この内容が理解できれば、企業育成資金の存在の理由がわかる。   企業育成資金は、PPPが存在するために、この制度が成り立つといえます。PPPというのは、FRBのライセンス持ったトレーダーが、行うトレードという …

債権大国である日本の与信枠を利用した資金調達と、民間の1億ドル以上の与信枠というPPPの仕組みを利用した償還システムによって成り立つ企業育成資金の制度について知る。

□債権大国である日本の与信枠を利用した資金調達と、民間の1億ドル以上の与信枠というPPPの仕組みを利用した償還システムによって成り立つ企業育成資金の制度について知る。   企業育成資金の謎、巨額資金の提供するた …

日本国は、世界に資金を貸し出している債権大国であるといえます。ある意味、世界最大の金貸し国家であるといえます。

□日本国は、世界に資金を貸し出している債権大国であるといえます。ある意味、世界最大の金貸し国家であるといえます。その与信枠を使って、現金調達する仕組みが、償還制度とPPPによる運用システムです。 巨額資金の幻想は、これは …

企業育成資金の申請方法について、どうすればいいのか?

□企業育成資金の申請方法について、どうすればいいのか?   単刀直入に言うと、「MSA総合研究所」の無料相談にまずは電話してください。それで、   「企業育成資金について相談したい。」 申請者がいる場 …

□日本対応モデル【PPP】の案内

□日本対応モデル【PPP】の案内 さて、世界最高峰の金融モデルと言われるPPPの情報ですが、日本市場向けの案件があります。 日本の銀行は、Swift MT799のブロックファンドメッセージを打電しないことで、日本の銀行に …

企業育成資金の仕組について知るには、国際金融の仕組みを知ることが重要です。

企業育成資金の仕組みなどうなっているのか、随分研究してきましたが、結論から言えば、信用創造における資金の作り方ということになります。 巨額資金がどこかに存在するのか?という都市伝説ハンターは世の中に多数存在しますが、未だ …

誰も教えないお金の大学校セミナー の案内  2022年1月16日午後2時~午後4時 JR神田駅チカセミナー会場(無料セミナー)

■誰も教えないお金の大学校セミナー の案内  2022年1月16日午後2時~午後4時 JR神田駅チカセミナー会場(無料セミナー) ブログでも予告しましたが、「誰も教えないお金の大学校セミナー」を開催します。 参加費用は無 …

企業育成資金2022年スケジュール

企業育成資金2022年スケジュール 2021年もあとわずかです。 企業育成資金の本年度の募集は終了しておりますので2022年1月11日火曜日よりスタートになります。 来年度の募集の案件に関して言えば 1東証一部資本金10 …

橘資金についての制度、歴史、金融制度を理解することで、コロナ渦で苦しむ日本経済を救済することができる。

  かつては、基幹産業育成資金と言われた皇室から出る資金「橘資金」の話を中心に本ブログを書いています。現在は、橘資金と旧財閥の育成資金の2種類の資金がありますが、   これは、2005年頃、橘資金(皇 …

新たな試みを始めた。音声ブロブで新しい角度でアプローチしています。

  新しい試みで、本ブログを、音声にしてみたらどうかとおもって、音声にしてみました。筆者も個人的にはなかなかいい感じにできたと思っています。文章として、ブログを書くことも大切かと思いましたが、やはり、音声にする …

1 2 »

【日本私募プログラム研究会】MSA総合研究所のマークです。資本主義社会は、砂時計みたいなものだと考えています。経済は。資金の流れを生み出し、止まることなく資金を動かすことが重要です。お金は稼ぐことも重要です。しかし、資本主義経済を円滑に継続するには、資金を給付することも重要な作業です。当研究会では、企業育成資金についての制度研究及びこの制度の活用件数を増やすための支援事業を展開しております。日本経済の底上げするための大切な制度について関係者への案内をしております。

【連絡先】

【日本私募プログラム研究会】
MSA総合研究所
企業育成資金について無料相談随時実施中

午前10時~午後8時まで 年中無休

TEL 03-6820-0086 (東京)

Email  msasouken@gmail.com

※会議中等で電話対応ができない場合には、着信履歴から折返しお電話いたします。非通知発信の場合は対応いたしません。

※所在地 東京都港区六本木になります。

※打ち合わせ希望の場合は、事前に電話連絡をいただき、その際に、詳細をヒヤリングいたしますので、それで電話対応だけでは、不足の場合には直接お会いしてミーティングを行います。

面談場所は、東京都港区六本木指定会議室にて

※LINE友達登録してください。
WEB会議等必要な場合は、LINE ZOOMなどを利用して行っております。

 

 

関連ブログ

企業育成資金についての解説は、本ホームページ以外でも数箇所おこなっております。MSA総合研究所が提供する情報を参考にしていただければ幸いです。

■関連ブログ

https://msa.hatenablog.jp/

https://msa1.exblog.jp/

https://ameblo.jp/shoukankin

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.