企業育成資金を始めとする私募プログラムからの資金調達方法についての研究および支援事業を展開しています。割引債、割引ゴールド、割引株のPPPについての案内・秘密厳守で企業育成資金の申請をします。
ブログ

未分類

誰でも参加できる年金や給料のようなPPPシステム、パソコン、スマートフォン教室 1日1組3人まで 

誰でも参加できる年金や給料のようなPPPシステム、パソコン、スマートフォン教室 1日1組3人まで    PPPの世界では、いろいろな内容が存在しています。   筆者は、注目しているのが、スイスのプラッ …

「日本政策戦略フォーラム会場」 参加者募集中!

日本政策戦略フォーラム 「官民パートナーシップ=PPPを使った地方創生プログラム」 日本政策戦略フォーラムとしては、日本の地方再生プログラムにおいてPPP(官民パートナーシップを使って再建を行うプログラムについて提案しま …

福岡セミナーの案内 9月28日 午後2時から午後4時(参加者募集中)

福岡セミナーの案内 9月28日 午後2時から午後4時(参加者募集中) 東京、大阪、それに続いて、福岡でセミナーを開くことになりました。出張予定がありますので、その予定に合わせて福岡でセミナーを開催します。 福岡市の博多駅 …

日本私募プログラム研究会(学会)設立に付いての案内

□日本私募プログラム研究会(学会)設立に付いての案内   日本私募プログラム研究会(学会)の設立について、筆者の考え方お伝えします。米国で始まったPPP(私募プログラム)について、日本ではまだまだ認知されおらず …

日本私募プログラム研究会を発足します。

□日本私募プログラム研究会を発足します。 日本私募プログラム研究会では、日本国内における私募プログラム、債券、ゴールド、株式のB to C取引について研究及び支援事業を行います。 セミナーを随時開催して、日本に於ける私募 …

企業育成資金の仕組みである割引債 MTNのトレードの仕組み

□企業育成資金の仕組みである割引債 MTNのトレードの仕組み 企業育成資金では割引債を使って収益を得るモデルを行っていると話をしました。つまり、割引債の売買を行なう際に、国債は、法規制で政府⇒民間⇒(中央銀行:準備銀行) …

クレジット・ラインの設定という仕組みが理解できれば、企業育成資金も世界中で行われるPPPの仕組みについて理解ができます。

□クレジット・ラインの設定という仕組みが理解できれば、企業育成資金も世界中で行われるPPPの仕組みについて理解ができます。   本ブログでは、企業育成資金の話を中心に、PPP(私募プログラム)について説明をして …

G7を支える年間、日本の2京円以上の債券取引市場 企業育成資金の仕組みを理解することで、日本の円安問題を回避できる仕組みが見えてくる。

□G7を支える年間、日本の2京円以上の債券取引市場 企業育成資金の仕組みを理解することで、日本の円安問題を回避できる仕組みが見えてくる。   PPPというのは、MTN(中期債)、G7LTN(G7の長期債)などの …

日本でも存在するPPPについて、PPPの常識を知ることでビジネスチャンスが広がる。

□日本でも存在するPPPについて、PPPの常識を知ることでビジネスチャンスが広がる。   PPPといえば、都市伝説だという人がいますが、PPPについて本当のことを知る人も少ない、わかってしまえば、そんな話か?と …

企業育成資金の仕組みを実現させるPPPの仕組みは、MTNのトレードが関係している。

□企業育成資金の仕組みを実現させるPPPの仕組みは、MTNのトレードが関係している。   企業育成資金について現実化させている取引というのは、一体どういうことでしょうか?その答えは、日本では馴染みのない制度「M …

巨大資金の幻想は、投資銀行からの資金調達ということ

巨大資金の幻想は、投資銀行からの資金調達ということ     企業育成資金の解説について言えば、巨大資金、京の単位の資金が有るという説明を言う人物をみたことがあるが、厳密を言えば、間違いである。 &nb …

病院案件の締切日は、今月末10月31日です。

企業育成資金の病院案件 350床以上、決算書の資産の合計50億円以上の病院理事長に対して企業育成資金を提供する案件になります。 締め切りは、2021年10月31日になります。10月31日までに申し込みを完了させてください …

企業育成資金の最新募集要項 2021年年末までの案件

企業育成資金について、最新情報を入手した結果を言えば、 1,東証一部 資本金100億円以上の製造業、インフラ、小売業、その他業種相談可能 提供額(資本金✕100倍以上) 2,銀行 提供額(預金高✕3倍から5倍) ____ …

アフターオリンピックに来る不況に対応するには、育成資金を活用するべきです。

最近の日本の経済の動向が非常に厳しいものになってきています。オリンピックのあとは、どの開催国でも不況になりるというジンクスがあります。東京オリンピックが終わり、同時にコロナによる緊急事態宣言の延長、また、最近は、ピークを …

企業育成資金を申請したい方へ

MSA 総合研究所です。 MSA 総合研究所では企業育成資金の申請業務のサポートを行っています。 直接の申請も受け付けておりますが、この案件は一般的に仲介者を経由して行うケースが多いため、仲介者の方のご紹介からのサポート …

新しいページの開設 業務連絡

MSA 総合研究所です。 MSA 総合研究所は資本主義社会を支援する事業を展開しております。 基本的には、コンテンツは全て無料で見れるようにはしておりますが、もしこのコンテンツを利用して収益が上がるようなことがあれば M …

育成資金を活用して、合同会社による不動産管理会社を設立して、企業救済および投資コストの削減を行うモデル

最近は、企業の業績が悪く、自社ビルを売却するという話が増えています。確かに、不動産売却をして、収益改善するということは一つのアイデアですが、東証一部で資本金100億円以上、銀行、信用金庫の預金高5000億円以上の企業の場 …

小口の育成資金の仕組み

PPP運用を活用した小口の育成資金案件。資本金100億円以下の東証一部企業、製造業企業を対象にした小口の育成資金案件ですが、申請から資金提供まで3ヶ月程度かかるという話を以前書きました。 中央銀行(FRB)が行う特殊運用 …

1 2 3 10 »

【日本私募プログラム研究会】MSA総合研究所のマークです。資本主義社会は、砂時計みたいなものだと考えています。経済は。資金の流れを生み出し、止まることなく資金を動かすことが重要です。お金は稼ぐことも重要です。しかし、資本主義経済を円滑に継続するには、資金を給付することも重要な作業です。当研究会では、企業育成資金についての制度研究及びこの制度の活用件数を増やすための支援事業を展開しております。日本経済の底上げするための大切な制度について関係者への案内をしております。

【連絡先】

【日本私募プログラム研究会】
MSA総合研究所
企業育成資金について無料相談随時実施中

午前10時~午後8時まで 年中無休

TEL 03-6820-0086 (東京)

Email  msasouken@gmail.com

※会議中等で電話対応ができない場合には、着信履歴から折返しお電話いたします。非通知発信の場合は対応いたしません。

※打ち合わせ希望の場合は、事前に電話連絡をいただき、その際に、詳細をヒヤリングいたしますので、それで電話対応だけでは、不足の場合には直接お会いしてミーティングを行います。

面談場所は、東京都港区六本木指定会議室にて

※LINE友達登録してください。
WEB会議等必要な場合は、LINE ZOOMなどを利用して行っております。

 

 

関連ブログ

企業育成資金についての解説は、本ホームページ以外でも数箇所おこなっております。MSA総合研究所が提供する情報を参考にしていただければ幸いです。

■関連ブログ

https://msa.hatenablog.jp/

https://msa1.exblog.jp/

https://ameblo.jp/shoukankin

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.