About the Program of Focused Support for Countries in the Global South
The Meté Foundation currently has 10 billion euros to donate to UN member countries.
We are particularly interested in supporting the countries of the Global South in Asia, Africa, South America, and Latin America.
The Meté Foundation’s most important task is to help governments resolve their debt problems.
The Mete Foundation uses Euro funds to implement economic assistance programs in countries around the world.
Although it is not well known worldwide, the Meté Foundation supports the governments of many countries, especially those in the West.
The Meté Foundation’s main task is to support governments in their purchases of short-term government bonds.
The main purpose is to provide financial resources to governments by assisting them in the purchase of short-term government bonds.
While we have focused on Western governments in the past, we are now looking for members to implement similar programs in other countries around the world, not just those in the West.
We also provide a mechanism for countries in the Global South to swap Eurocredits for their currencies to help countries in the Global South that lack the funds to trade due to a shortage of foreign currency.
In other words, developing countries are finding it increasingly difficult to procure euros and dollars, the currencies of international payments, and an increasing number of countries are experiencing economic collapse.By joining the Sleep Foundation Group, you can prevent your country from going bankrupt due to a shortage of foreign currency.
We also support currency swaps at fixed prices, thus preventing the economic damage caused by exchange rate fluctuations.
The purpose of the Mété Foundation Group’s money supply is to provide a mechanism for free and open international trade, and to constantly fund solutions to poverty and social problems in various countries, as well as industrial development.
This is made possible by contracting with the Metete Foundation Group.

■グローバル サウスの国々を重点的に支援するプログラムについて

現在 メテ財団では国連加盟国に対して100億ユーロの寄付を行っております。
特にアジア アフリカ そして 南米 中南米のグローバル サウスの国々に特に支援をしたいと考えております。
メテ財団が行っている業務というのは 各国政府の債務の問題を解決することが最も重要な課題と考えております。
メテ財団はユーロ 資金を用いて 世界各国の経済援助プログラムを実施しております。
あまり 世界的にはまだ有名ではありませんが西側諸国を中心に多くの国々の政府 支援を行っています。
メテ財団の主たる業務は 各国政府の短期国債の購入を支援することです。
短期国債の購入を支援することで各国政府に財源を提供することを主たる目的としています。
今までは西側諸国の国家 政府を中心に支援をしておりましたが 西側諸国に限らず 全世界の国々に対して同様のプログラムを実施するために現在は加盟国を募集しています。
またグローバル サウスの国々が 外貨不足により 貿易するための資金が不足することを支援するために各国の通貨とユーロ クレジットをスワップできる仕組みを提供しています。
つまり 発展途上国の国々にとって 国際決済通貨である ユーロ やドルの調達が難しく 経済破綻をする国も増えてきておりますのでその問題を解決するために寝て財団では独自の仕組みを使い各国の自国通貨とユーロ クレジットが常にスワップが自由にできる仕組みを構築していますので メテ財団 グループに加盟することにより 外貨不足になり 破綻することを防ぐことができます。
また固定価格での通貨スワップを支援しておりますので 為替変動における経済的な打撃というものが防ぐことができます。
自由で開かれた国際貿易が行えるための仕組みを提供するのがメテ財団 グループとしてのマネーサプライを行う目的です また 各国の貧困問題や社会問題の解決 そして 産業育成などに常に資金を供給することを行っています。
メテ財団 グループと契約することにより そのことが実現できます