銀行、信用金庫の案件 預金高5000億円以下は注意が必要です。

企業育成資金について、重要報告

「銀行」「信用金庫」の案件について、預金高5000億円以下の金融機関に関する無償提供される「企業育成資金」は、実施されない可能性があります。

預金高5000億円以下の銀行、信用金庫の場合は、企業育成資金(返還不要資金)が実施される場合は、災害地、被災地などの特別な場合は、審査の上、実施される場合があります。しかし、通常の場合、アメリカンファンドが、日本政策投資銀行経由での貸付としての資金調達になります。

これは、昔、世界銀行から日本開発銀行を経由して日本企業に貸し付けた案件と同じような制度です。

すなわち、小規模の銀行、信用金庫の場合、特に預金高5000億円以下の場合は、事前に相談の上、実施することをおすすめします。

※預金高5000億円以上の場合は、通常通りの企業育成資金として返還不要の資金提供は行われています。