事業計画ー専門家チームによるMSA資金の活用を図る。

MSA資金について、専門的知識をもった人材育成が急務になっています。日本の財政難は解決するめどが立たない状況になっており、それを解決するには第三の財源といわれるMSA資金の活用以外ありません。しかし、省庁管理をしている資金ではなく、民間による作業により資金を捻出することがルールできまっているため、行政に任せてもできない仕事になります。

MSA資金を動かすには、民間の力が必要です。そのためにMSA総合研究所は、MSA資金に精通した関係者を中心に専門家チームを結成して、MSA資金実行及び活用を行います。また、本来ならば少人数精鋭で極秘で行えばいいのですが、それでは、日本全国を網羅できません。日本全国を網羅するには、専門家の育成が急務になっています。

世界最大といわれる巨大MSA資金を活用するには、専門家としてしての知識は必要になります。そのための人材育成を急務として行います。

将来的には、MSA資金の活用をよりよく行うための専門の研究機関、大学なども開設していければと思っています。第三の財源、民間財源であるMSA資金を円滑的に活用するための環境整備事業を今後推進していきます。