シンクタンク概要

シンクタンク概要については、今後、私たちが目指す概要について説明しています。

■本部 所在地 東京都内に本部を置く

■支部(国内) 全国主要都市に置く 札幌・仙台・横浜・浜松・名古屋・三重・京都・大阪・神戸・広島・福岡・大分・鹿児島・沖縄  日本全国300拠点を置くことを目標とする。一つの支部に人員を3名配置して、地域の問題を拾い上げ、解決策を考える。
支部の人員について、支部長・副支部長・会計監査 人口20万人に1支部という割合で各都道府県に配置する。人口200万人の都道府県の場合、10支部まで配置する。

■支部(海外拠点) 各国主要都市に置く 日本と友好国に配置する。政府間援助だけでは行えない支援を行うことを目標とする。

■役員 代表理事・理事を置く

■構成員 理事会・研究員・顧問・会員により構成する。

■活動目的 MSA援助を活用しながら日本経済及び世界経済に貢献する。

■組織 任意団体による活動。非営利団体として組織する。

■活動内容■

MSA援助を活用した日本経済の立て直し及び、日本社会の持続発展できる資本主義社会を形成するための支援を行うために研究を行う。必要に応じて関係者に直接提言を行い円滑に問題が解決できるように支援を行う。

MSA援助を活用し、政府開発援助だけではできない支援を行う。国際貢献事業

当シンクタンクの会員の活動に関しては、会員個人の自己判断に任しております。任意団体で活動しておりますが、インターネットなどを通じて、MSA協定およびMSA援助について理解を深め、MSA援助制度を活用し地域経済に貢献すること及び日本経済の底上げに貢献するための研究、教育機関です。